海外渡航

外国へペットを連れて行く時、当院がお手伝いいたします

日本から外国に犬(猫)を連れていく場合は、輸出検疫を受けなければなりません。

また、外国に連れていった犬(猫)を持ち帰る場合は輸入検疫が必要となります

相手国によっては入国の条件として予防注射や投薬などの条件を定めている国がありますので、

注射や投薬が必要になります。

また、マイクロチップの挿入確認や相手国の条件にあった書類を用意することもあります。

 

当院では、ペットの輸出入検疫の手続の相談を承っておりますので、お気軽にご相談ください。