狂犬病という文字には「犬」という文字が入っていることからもわかるように、かつて日本では犬から人に感染する病気として知られていました。

しかし、実は英語ではレイビーズ(rabies)といい、人を含む全ての哺乳類に感染し、発症後はほぼ100%が死亡する恐ろしい病気です。

猫の狂犬病も発生しています。

ここ2016年〜2018年の間に猫で発生した狂犬病は10例以上もあるのです。

現在清浄国であっても、狂犬病はいつ発生するかわかりません。

台湾も以前までは清浄国でしたが2013年に野生動物で発生し除外されました。また、アメリカなどの先進国であっても野生動物やペット、人において少数ですが発生がみられます。外国では清浄国であっても油断せずに野生動物や挙動のおかしい動物には近づかないようにしましょう。